姫路風俗求人|ラブカラー|仮:トモコ(21歳)

姫路風俗求人|ラブカラー

私は求人に応募して姫路の風俗店で働いていますが、週3日ほど出勤して月に大体40万円くらい稼ぐことができています。そんな私は他の地域から出稼ぎとして働きに来ているため、そのときによってほとんど出勤できないこともあるのです。こんな状況でありながらもこれだけ稼げるというのは私にとってありがたいですね。それに私は身バレしたくないのでアリバイ対策がしっかりしている今のお店で働いています。同じ理由で求人に応募して姫路の風俗で出稼ぎとして働いている人も多いですね。

風俗で働いているのを隠す方法として有効なのが、遠方地域の風俗店で働くということ。自分にとって縁もゆかりもない地域というのは、当然自分から近い知り合いにとっても訪れることが少ない地域です。そのため知り合いにばれてしまうことは限りなく少ないと言えるでしょう。しかし遠方地域での出稼ぎ風俗バイトはデメリットや負担も少なくありません。まず普段学校に通っている・兼業をしているといった人では時間を作るのが難しいです。自分が住んでいるところから比較的近い地域の風俗店で働くということではなく、旅行で行くような地域に行くため移動が大変。また日帰りで帰ってくることも難しいためお店が用意した宿泊先で泊まるか、場合によっては宿泊費も自分が負担しなければなりません。それは交通費においても同じことが言え、選んだお店によっては交通費・宿泊費とも自己負担となるため人気を獲得できなければ働く度に損をする場合もあるようです。また兼業している女性などの場合は金曜夜から土日にかけて移動や仕事を行うため、心身的な負担も大きいと言えます。それだけに遠方地域での風俗バイトは風俗メインで生活している女性や、フリーで働いており時期によっては長期間他地域にいても大丈夫という人が行うと良いでしょう。

風俗で働いていることを隠す方法のひとつが比較的人の往来が少ない街の風俗店で働くことです。姫路などでは多くの人が集まる歓楽街だけでなく、急行電車で止まらない駅などにも風俗店がある場合もあります。その場合風俗店数が少ないため地域の男性の利用率が高く、また「穴場」だと評価されれば風俗ユーザーが多く訪れある程度稼ぐこともできるでしょう。そして一般の男性客でこのような地域の風俗店を利用するケースは少ないため、風俗バイトを隠す上でも良いかもしれません。